DUOとマナラクレンジングはどっちが毛穴に効果がある?

クレンジング商品を選ぶ際には、なるべく使いやすくて手間が掛からない製品が楽だと感じるものです。
DUOとマナラホットクレンジングゲルは、共にダブル洗顔不要というタイプですが、アプローチ方法に違いがあるので使用感も大きく異なります。

目次

クレンジング剤としては毛穴の汚れを取るという点で共通している

DUOとマナラホットクレンジングゲルは、毛穴の黒ずみ対策として用いることが共通点として挙げられています。
しかし、実際にクレンジング剤を使ってみると全く使用感が異なることに驚くことになるでしょう。
なぜなら、DUOは最初手にとった時の感じがザラザラしていて、肌の上で溶けてゆく感覚だからです。
マナラホットクレンジングゲルは、肌の上でポカポカした状態になるので真冬は良いですが真夏は厳しい感覚に見舞われます。
それでも洗い上がり時は、毛穴がスッキリしつつも保湿感があるのでツッパる感じがしません。

使い勝手の違いにより好みが分かれる

クレンジングを行う迄の課程で既に好みが分かれてしまうので、毛穴の黒ずみ対策という共通項以外はアプローチ方法が異なると分かります。

  • 朝と夜いつ使用できるクレンジング剤なのか
  • 手にとった時の質感とクレンジング時の感触による違い
  • 洗い上がり時に毛穴に対してどのような効果が見込めるのか

クレンジング剤に求めるものは、毛穴の汚れを綺麗に浮かせて洗い流すことにありますが、アプローチ方法により使い心地に大きな違いが生まれがちです。
毛穴の汚れを落とす力に違いがなければ、最終的には個人的な趣味の範囲になるものの、毛穴引き締め効果の有無は確認しておくと良いでしょう。

DUOは毛穴の詰まり改善に役立つ

DUOは毛穴クレンジングカプセルにより、毛穴の奥深くに溜まっている角栓を溶かして掻き出します。
手にとった時の質感はザラザラしていますが、実際に肌に塗り込むと溶けてしっとりした感じに質感が変わる点が不思議です。
毛穴サイズと比較して明らかに小さい毛穴クリアカプセルには、洗浄成分と美容成分の両方が配合されていて、毛穴到達後に威力を発揮します。
洗浄成分により角栓を浮かせて除去し、美容成分が毛穴に留まり潤いを与えるわけです。
雑なクレンジングにより残ってしまっていた古いメイク汚れや毛穴を詰まらせる原因となる硬くなった皮脂を除去出来るので、今までと比較しても肌質が良くなります。

マナラホットクレンジングゲルは毛穴の引き締めに効果的

マナラホットクレンジングゲルは、カプセル化パパイン酵素が配合されていて、毛穴に届くと内部から角質を柔らかくする働きがあります。
さらに、マナラホットクレンジングゲルには体感できるほどの温感効果があるので、肌への負担を最小限に留めた上で毛穴を自然に開かせるわけです。
温感効果により毛穴が開ければ、内部の汚れを浮かせて洗い流しやすくなります。
最終的に植物成分により毛穴引き締め効果をもたらして、毛穴自体を目立たない状態にすることが可能です。
温感効果により毛穴を開かせてから汚れを除去して、再度毛穴を引き締めるという肯定をスムーズに行えるからこそマナラホットクレンジングゲルは毛穴対策にもなります。

まとめ

DUOとマナラホットクレンジングゲルは、ダブルクレンジング不要という手間が掛からないクレンジング剤という共通点を持ちます。
しかし、DUOが毛穴に直接アプローチして汚れを掻き出すタイプに対して、マナラホットクレンジングゲルは毛穴自体を開いて汚れを落としてから再度引き締めるという違いがあります。
毛穴の詰まり改善ならDUO、毛穴引き締め効果まで欲しいならマナラホットクレンジングゲルと使い分けすれば良いでしょう。

DUOクレンジングバーム