DUOクレンジングバームと肌ナチュールを比較した

口コミで高評価のDUOクレンジングバームと肌ナチュールの比較をしてみました。

ぜひあなたにおすすめのクレンジングを選んでくださいね。

DUOクレンジングバームと肌ナチュールの成分の違い

DUOクレンジングバームの成分

DUOは、W洗顔不要の新感覚とろけるクレンジングバームです。

洗浄力が高すぎるとお肌に不必要なものだけでなく必要なものまで落としてしまいます。

逆に、お肌への優しさを優先すると洗浄力が足りない…これらの点に注目して作られたのがこのDUOクレンジングバームなのです。
しかもこの「DUO」1つで、

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 角質ケア
  • トリートメント
  • マッサージケア

の5つが同時にできてしまうのです。

独自の技術のナノマトリクス構造がお肌のすみずみまでしっかりと落とし、31種類のエイジングケア成分がお肌に浸透することでぷるぷるのお肌に導きます。

また、ソフトスクラブ効果が古い角質を取り除き、ローズ精油によるマッサージ効果も期待できます。

はじめは使いやすい固形ですが、なじませるととろけるという新感覚も試してみたいですよね。

肌ナチュールの成分

肌ナチュールは、浮かせて落とす・こすらず落とすW洗顔不要のクレンジングです。
きめ細かい弾力の泡と、メイクや古い角質、皮脂の汚れを吸着する炭酸の特性により、お肌の汚れを浮かせて取り除きます。
この「肌ナチュール」1つで

  • クレンジング
  • 洗顔
  • パック
  • 古い角質ケア
  • 保湿力
  • 炭酸マッサージ

の6つが同時にできてしまいます。

角質ケアの成分として配合されている「ハチミツ発酵エキス」が、古い角質を取り除き、黒ずみやくすみを解消します。
保湿力の部分では、トリプル構造のヒアルロン酸、ナノコラーゲン、高濃度プラセンタが配合されており、お肌にしっかりと潤いを届けます。
また、日本人のお肌に合わせて、全国の野菜や果物から抽出した53種類の国産自然派美容成分が配合されています。

DUOクレンジングバームと肌ナチュールの価格を比較

DUOの価格

DUOをお得に購入できる定期コースがあります。
「DUOクレンジングバーム1か月体験定期便コース」です。
これは30日に1回自動で届けてくれるコースで、通常価格3600円(税別)のところ、初回限定50%オフの特別価格1800円(税別)で購入できてしまいます。

しかも送料はずっと無料です。
2回目以降は20%オフの2880円(税別)で購入することができます。
定期コースは購入回数の縛りがある場合が多いのですが、「DUO」は万が一お肌に合わなかった場合の解約や、商品のお届け頻度の変更など、連絡をすればいつでも対応してもらえます。

肌ナチュールの価格

肌ナチュールの公式サイトでは、お得に購入できる方法がいくつかありました。

初回モニター限定特別価格
まずは一度試してからという方にピッタリの購入方法です。

インターネットでの申込み限定ですが、通常価格3980円(税抜)のところ、2000円オフの1980円(税抜)で購入

することができます。

初回モニター限定おすすめのスペシャルセット

リッチモイストクレンジング3本に、クレンジング後のスキンケア「プレミアムモイストゲル」1個がセットになっています。
通常価格11940円(税抜)のところ6000円オフの5940円(税抜)で購入することができます。
さらに送料は無料です。

一番お得な「定期便コース」

肌ナチュールを一番お得に購入できる定期コースで、通常価格3980円(税抜)のところ2200円オフの1780円(税抜)で購入することができます。
毎回送料と手数料が無料となるだけでなく、何回目でも解約やお届け休止ができ、商品の届くサイクルも自分に合わせて変更することもできます。
2回目以降は、クレンジング2本が2か月に一度届きます。
購入価格もずっと39%オフの4800円(税抜)で、送料手数料も無料となります。
この定期便コースは、年間でなんと2100円以上もお得なのだそうです!

どちらの商品も定期コースでの購入が一番お得に購入できる方法のようですね。
購入回数の縛りもないため、使ってみたいと思っている方には、安心して試してみることができるポイントとなりそうです。

まとめ

いかがでしたか?どちらも様々なメディアで取り上げられ評価も高いクレンジング料です。
1本で何役もこなしてくれる点もうれしいポイントですよね。
「とろける」クレンジングと「浮かせる」クレンジング、あなたはどちらを試しますか?

こちらの記事も比較してみてくださいね。
DUOクレンジングバームの効果は本当?口コミ・効果を徹底調査!

肌ナチュールの効果はあるの?口コミと実際に使用してみたレビュー

sugimoto